飲むタイミングが大切な青汁

子宮筋腫ができてしまう理由?

子宮筋腫があるという人は、周りの友人にも、それから親族にもものすごく多いです。子宮内膜症と同様、基本的には原因は「不明」とされているようですが、最近「この説が有力なのではないか」といわれていることはあるそうです。

 

その説とは、子宮筋腫なる「もと」ともいえるものは、胎児の段階ですでに子宮の筋肉の中にできていて、それが思春期以降、女性ホルモンの影響を受けてどんどん成長していく、というものです。うーん、胎児の時にできてしまっているのでは、予防しようがないのでは(^_^;)と思ってしまいましたが、ポイントは女性ホルモン、特にエストロゲンの影響を受けるという点です。
あれらの子宮筋腫 手術すぐ相談してみましょう。

 

子沢山だった昔に比べて、今は妊娠回数が少ない=女性周期の回数が多いので、それだけ子宮筋腫に低年齢でなる人も多くなっているといえますが、エストロゲンは動物性脂肪でも分泌が促進されるので、食生活の影響もありそうですよね。欧米型の食事を控えて、野菜たっぷり、脂肪控えめの食生活を心がけることで発生を遅らせることができるかも、と思いました。